2007年10月28日

コロンビア・イピアレス(国境を無事越えろ!)

今日はコロンビアのイピアレス(Ipiales)へ向かう。
宿を出てバスターミナルからTransOtavalo社のイバーラ(Ibarra)行きに乗った。 頻発しているので10分と待つ必要は無いだろう。 本来なら直行でトゥルカン(Tulcan)に行きたいがオタバーロのバスターミナルからは出ていない。 街外れの幹線道路沿いまで行けばトゥルカン行きのバスが通過するので、それを捕まえるという方法も選択できる。







約30分後にはイバーラに到着。 オタバーロのしょぼいバスターミナルと違いかなり立派な施設で驚いた。 ExpresoTurismo Del Nortes社のバスがちょうど15分後にトゥルカンへ出発するのでチケットを買い、出発口で待つも何故かバスは来ない。 結局、30分遅れの出発となった。









< 飛ばすなぁ・・・ 他のバスと抜きつ抜かれつや >
 
次々と一般乗用車を追い抜きバスは山間を進む。 日本ならバスが追い抜かれる方だが、そんな常識はここには無い。 同じ方向に進む他社のバスとデットヒートを繰り広げていたが、僕の乗ったバスは最速でコーナーリング速度もバスとは思えない。 何かあった時の安全マージンなんて考えてなさそうな限界走行に見える。
 
< 黒人の割合が増えた気がするなぁ >
 
途中、給油や他の街に寄ったりしながら進んで行くが人々を見ていると黒人の割合が明らかに増えた。 バスに乗り込みポテトや果物を売りに来る人も黒人が多くなった。 まあエクアドルはペルーと比べるとその比率は常に高いとは思うが。
 
トゥルカンまでの所要時間は予定通りの2時間30分だった。 あんな速度を前提にスケジュールが組まれているのだろうか?

トゥルカンのバスターミナルは小さく、バスを降りると早くもコロンビアペソの両替商が寄って来る。 ターミナルの建物をくぐり抜けると、通りがあり左方向に行けばセントロだ。 ローカルバスが停まっていたので確認すると、ちょうどパルケ・イシドロ・アヨーラ(Parque Isidro Ayora)方面へ向かうバスだった。 よく見るとフロントガラスにも"P.Ayora"と書いてある。









約10分で右手に公園が見えてくる。 パルケ・イシドロ・アヨーラに到着だ。 エクアドルとコロンビアの国境ルミチャーカ(Rumichaca)に行くミニバスが公園の北側に待機しており、乗客が集まれば出発する。 最初、誰もいなかったが20分程で集まった。







国境までは約10分。 降車場所は橋を越えた先(おそらく既にコロンビア領?)なので、エクアドル出国のスタンプをもらう為に橋を戻らねばならない。 MIGRACIONと書かれた建物の中で係官から「何処へ向かう予定?」とだけ聞かれ「イピアレス」と回答するとすぐにスタンプをくれた。















そして再度、橋を歩いて渡り降車場所を越え、その先にあるコロンビア側のMIGRACIONで手続きをする。 入国カードを記載し「何日、滞在するのか?」「何処へ向かうのか?」と質問を2つ受けた後、無事、スタンプをゲット出来た。
 
イピアレス行きのコレクティーボと呼ばれる乗り物(普通車またはミニバスタイプ)が先程の降車場所から出ている。 基本的にはタクシーなので交渉次第でどこにでも連れて行ってくれるが、セントロに行くだけなら相乗り仲間が集まって出発が一般的なようだ。
 
MIGRACIONでの手続き、交通手段等、何の煩わしさも無い。
 
セントロまで約10分で到着した。
 
< なんで、こんなに暗いねん? んっ?しかもこの喧噪は何?! >
 
Plaza La Polaが街の中心で全員がそこで降りた。 僕のコロンビアの第一印象は・・・「暗い」だ。 街の照明が暗すぎる。 こんなんだから、この国は犯罪多発の汚名を一身に浴びてるのじゃないだろうか?
 
街は暗いが、道を尋ねた時に話した薬屋のおっさん、レストランのウェイトレス、宿のおばちゃんとみんな愛想が良くコロンビア人に関してはポジティブなイメージを持った。
 
「グスタード、グスタード」 *グスターボかも・・・
 
今日は何があったのだろう? 多くの人々が街で騒いでいる。 トラックの荷台に何十人と乗りポスターを手に掲げながら「グスタード」と叫んでる。 こんな光景があちこちで繰り広げられており賑やかだ。 ポスターにはALCALDEと書かれているのでこの街出身の新市長の当選か?
 
宿はHotel Belmonteに決めた。Plaza La Polaから歩いて5分とかからない。 まあ値段なりの宿だろう。 この宿の左手に夜だけでる屋台でハンバーガーを売っている。 僕は食べてないがキトのホテルスークレの情報ノートにとても美味しいと書いてあったので試してみる価値はあるかもしれない。


<主な出費・物価>
・バス(オタバーロ〜イバーラ) 0.43 US$
・バス(イバーラ〜トゥルカン) 2.5 US$
・バス(トゥルカン・バスターミナル〜パルケ・イシドロ・アヨーラ) 0.20 US$
・ミニバス(トゥルカン〜ルミチャーカ) 0.75 US$
・コレクティーボ(ルミチャーカ〜イピアレス) 1700 Pesos(2700かも、忘れた・・・)
・宿(ぬるい温シャワー・トイレ(便座無)共同、ケーブルTV有) 9000 Pesos




posted by Sho at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007.10-11 コロンビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。