2007年01月04日

イタリア旅行2日目(フィレンツェ)

朝起きたら天気が少し悪く、雨もわずかですが降っていました。いきなり気分はブルーですが、冬のヨーロッパ、そう天気が荒れるのも覚悟の内です。なんで気を取り直して街を散策です。


CIMG5013.JPGまず最初に入場するのに結構ならぶかも知れないアカデミア美術館です。(ご覧の通りです。)フェレンツェにはたくさんの美術館があり、一番有名なのはウッフィツィ美術館です。

私はアカデミア美術館に行った理由は、あの有名なミケランジェロ作「ダビデ像」を見る為です。思ったよりも大きく、美術館の中でも中心に置かれていました。面白いことにコンピュータグラフィックでダビデ像が見れるPCがそばにおいてあり、これでダビデをくるくる自在に動かして色々な角度から見ることができます。なんか廻されてるダビデがかわいいです(笑)

尚、この美術館は予約もできるので、時間を有効に使いたい方は予約をすることをおすすめします。


CIMG5021.JPGその後、観光の中心地、ドゥオーモ広場に行き、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(Duomo Santa Maria del Fiore)及び、そばにある鐘楼を見て来ました。どっちも最上階にいける為、少し迷いましたが、人ごみは嫌いなので空いてる鐘楼を登りました。高さは少しドゥオーモの方が高いですが、まぁほとんど同じです。街の全景を使むにはここに登るのが一番ですが、外から街を眺める方法もあり、その場合はバスで10分くらいポンテベッキオを越えて行く先にあるベルベデーレ要塞(Forte di Belvedere)か、ミケランジェロ広場(P.le Michelangeo)に行くといいです。私は時間が無かったので行けませんでしたが・・・

CIMG5023.JPG









大聖堂の隣にあるジョットの鐘楼(Piazza del duomo)です。



CIMG5030.JPGジョットの鐘楼の上からのフィレンツェの街並み



CIMG5034.JPG









鐘楼の最上階にはお兄さんがいて、暇そうに新聞を読んでました。



CIMG5049.JPGその後、有名な古橋(Ponte Vecchio)に行き、あまりに観光地化されてるのに驚きつつ、橋を往復、この橋中心部でわずかに川が見えますが、それ以外の場所では橋の両端に建物がびっしり並び橋を渡ってる気がしません。昔は家だったみたいですが、今は全てが土産物屋または、高価なアクセサリーを売ってる店のみで、あまり風情が無くちょっと残念でしたね。


CIMG5052.JPG








外から眺めた古橋(Ponte Vecchio)




そして、明日の目的地、ナポリ(Naple)に向かう為、途中で夜御飯のピザやパスタを仕入れながら駅に行き、 EuroStarのチケットを買おうとしたところ、なんと売り切れ・・・「えっまじ?、こんな平日に有り得ない!!」 が気を取り直して、普通列車でいけるか調べたところ、 EuroStarなら3時間半の道のりだが、普通列車だとローマ(Roma)での待ち時間も含めると6時間近くかかることが判明、仕方なくそれで行くことにしました。

う〜ん、今日は比較的全てがスケジュールどおりでハプニングも無く来てたので「いやいや、こんなはずが無い、何かいつか起こる・・・」とは思ってたが、これだったとは・・・・(−−;)
けど、電車代はとってもセーブできました。
EuroStar:約70Euro
2等普通列車:23Euro
の違いです。

CIMG5057.JPGフェレンツェを出発した時は、満員電車で座れない人が車両にあふれていましたが、途中からみんな降りていき空いてきました。特にローマで乗り換えた後はガラガラで、コンパートメント座席も使い放題なので、たぶんEuroStarより快適だったと思います。コンパートメント座席は3席が向かい合う状態ですが、両方にシートを中心にスライドさせるとベッドのようになります。しかも扉を閉めることもでき、温度調整、照明の調整、カーテンまであり、まさに部屋状態にできるんですよ。値段を考えると超お得です!

予定外の普通列車利用で、ナポリ駅についたのは夜の12時前で、駅前に怪しげな人がいましたが、なんとかホテルにたどり着きました。泊まったのは地球の歩き方にも載っていたHotel Casanovaです。少しせまいですが、一番安いクラスのホテルとしてはキレイでインターネットも無料で使えるPCが置いていたり普通のホテルのようです。予約したのはシャワートイレ無しの安い部屋でしたが、チェックイン時に少しUPで付きに部屋グレードアップはどうか?といわれて、ついついOKしてしまいました。う〜ん、やっぱ疲れてると快適な部屋へのお誘いは断れないですね〜、予約した段階では絶対、費用を浮かす為に一番安い部屋とか思ってたのに・・・・その意気込みはどこへ?(笑)



posted by Sho at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007.01 イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。